PROFILE  ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  OTHERS


onsa2.gif
スポンサーサイト
CATEGORY【-】

一定期間更新がないため広告を表示しています

p6.png
-


onsa2.gif
バイクで日本一周してみた Part.24のお話(続き)
CATEGORY【日本一周

 というわけで、Part.24、北海道上陸直前についての補足や費用などを。

 ↓からどうぞ。


【DAY65】北海道へ
 順からすると次の宿泊地は青森だった。前日のキャンプのときからツーリングマップルをなめつくすように見てキャンプ場を探してはいたのだが、物理的にフェリーで北海道に渡ることができるとなると、もうダメだった。行こう、北海道へ!
 そして動画では割愛してしまったが、津軽半島を走って竜飛崎までは行ったのだった。

 そして、竜飛崎から青森港へ行く道すがら、どうしてこんなところに? という場所で小学生の女の子が一人で立っていた。田舎道で、町から町への間の幹線道路のようなところで、明らかに違和感がある場所だったので、不審者と間違われるリスクも考えたが心配のほうが強くて引き戻して女の子に話しかけてみた。女の子は小学一年生くらいで、どうしてここにいるのと尋ねても、要領を得ない答えしか返ってこず、だが「友達の家に行きたい」というようなことを言っているようだった。自分にはどうしようもない状況だったが、お父さんかお母さんのケータイの番号はわかるかと問うと、わかるというのでスマホを渡して電話をかけさせた。そしてその子の母親が電話に出たようなので電話を代わり、状況を説明。母親は青森の町からこの子がいる場所へ向かっている最中とのことだった。と、そこに脇の道からおばあちゃんが出てきた。この子の祖母のようだった。脇道の奥に家があるらしい。そしておばあちゃんによると、この子はすぐに道に出て声をかけられるのを待つ癖があるらしい。自分が初めてではなかったのだ。とにかく家が近くにあってそこに遊びに来ていた孫、というごく普通の状況だったわけで、自分としては安心できたのだった。無視してもよかったんだな…。

 そして途中イカハンバーグを食べ、青森港に行き、チケットが買えるかどうか確認すると、次の便に乗れるようだった。港の脇に謎のキャンプ地があり、そこに大量のバイクとライダーがいたので、みんなキャンセル待ちかと思って諦めかけていたが、これはどういうことだったのだろう? でもいいやラッキー。北海道だ!

 4度目のバイクでの北海道。初めての函館からの入国だった。船が接岸し、バイクで大地に降りた瞬間のえもいわれぬ感覚。最高だった。走りながらヒャッホーと大声で叫ぶ。

 時刻はもう夕方、晩飯に函館駅近くのラッキーピエロでハンバーガーを食べ、マンガ喫茶に行って寝ることにした。

■諸費用合計13109円
 ・食費2433円(ラッキーピエロ1040円)
 ・ガソリン代1496円
 ・フェリー代6700円
 ・マンガ喫茶代2480円

p6.png
comments(9)


onsa2.gif
スポンサーサイト
CATEGORY【-】

p6.png
-


Comment








動画、出落ちw 字幕読んでいて思わず目が泳ぎました。
女の子なんでもなくて良かったね。摂津さんは優しいなあ。

摂津さんの日本一周は、摂津さんの心のなかでは、
もっともっとたくさんの思い出があると思っています。
動画はバイク乗りの摂津さんが、たくさんのかたにそれぞれの形で
バイクを楽しんでもらうアプローチとして、つくっているのかな。
シンプルなつくりなのに、イメージがふくらむのはなぜなんだろう。

私の頭のなかには何をこじらせたのか「摂津さんが日本一周を告知してから周る」
バージョンが、パラレルワールドとしてあります。
賛否両論称賛わいわい色々勝手な事を言う私たちの目の前を、
風のように走る飄々とした脳内の摂津さんは、タチコマのようにキャラを持って、
自由自在に話したり動いたりしています。(末期)
from. はるく | 2013/02/13 20:47 |
女の子はまぁ変わった癖だってだけで良かったですね。やっぱり声かけて良かったと思いますよ。無視してもあとから気になりますからね。備えすぎってことは無いと思います。

そういえばこういう経験が無いんでずっと気になってたんですけど、今回の漫画喫茶のように外にバイクを停めて建物の中に泊まる時って、積んである荷物はどうしてるんですか?さすがに全ては持ち込めないと思うんですけど盗難対策とかしてます?今後の参考に、何かこうすると良いよ、みたいなのがあれば教えて欲しいです。
from. にぃ | 2013/02/13 21:44 |
女の子は無視したら摂津さん気になっちゃうのではありませんか?
だからこれでよかったのではないでしょうか♪

4・5年くらい前に、青森から船にのって北海道にいきました!(´∀`*)
やはり夏なので深夜の便しか開いてなかった記憶がありますw
早朝に函館についてしまい、朝市も開いておらず、駅前の広場でずいぶん時間をつぶしました。
それでも、そこの空気すうだけでなにか楽しかったw
北海道つくと、なんか、うおぉという気持ちになりますね!!
from. なめネコ | 2013/02/13 23:30 |
函館にいらしてたんですね、ラッキーピエロ堪能されたようで良かったです。
是非大沼キャンプ場にも寄って欲しかったです。
続き期待してます。
from. はげおやぢ | 2013/02/14 00:33 |
摂津さんが女の子に声をかけた事で地域の平和が保たれのも同然ですよ( ̄◇ ̄;)
最近、変な輩がいますからね。
from. TKC | 2013/02/14 01:23 |
なんとも不可思議な体験ですね〜

北海道編楽しみだな〜
やっぱり自分が走ったことある道が出たりすると、それだけで嬉しくなりますw
from. [33] | 2013/02/14 01:24 |
携帯の番号を覚えてる5〜7歳て・・・神隠しみたいな状況でカオス( ゚Д゚)
from. ベルキャッソー | 2013/02/14 06:29 |
女の子……良い人だったから良かったけど母としては心配すぎる(;゚ロ゚)
小1くらいで携帯電話番号覚えてるってのは迷子になったときに助かりますね。携帯電話バンザイ!!
そして、私はイカハンバーグが気になります( ̄。 ̄;)
from. もふまま | 2013/02/15 10:36 |
>はるくさん
ご視聴ありがと!
優しい? とんでもないよ。本当に優しければブログになんか書かないさ。
優しいだろアピールですグヘヘッ。でもロリコンでも変態でもないよグヘヘッ
日本一周は、確かに動画にしたり文章にすると途端に軽々しい感じになってしまって、
始める前の「こんなすげえことできるだろうか!?」という思いが
「ちょっと近所にツーリングしてきただけな気がする」まで落ちちゃいましたね。
おかしいなあ〜

>にぃにぃさん
漫画喫茶に泊まったときは、大事な機材の入ったタンクバッグだけは中に持ち込み、
キャンプ道具はそのままにしました。大丈夫だろう、という根拠のない自信で。
でも他のライダーもいましたが全部店の中に持ち込んで通路に置いてた人もいました。
邪魔でーす!
ただしバイク本体にはタイヤにワイヤーロックかけることはしました。
4000円くらいの南京錠をわざわざ買いましたね〜。盗難保険入ってませんので…

>なめちゃん
なめちゃんは北海道ツーリングに関しては先輩なんですよね〜。
動画は撮ってなさそうですが、その旅の記録は残してないのですか?
ブログでぜひ思い出を書き綴るか、再掲とかしていただきたいです!
函館の駅前と言えば、電車で行った2回目の北海道一人旅のとき、
その広場のベンチで寝袋にくるまって一晩明かしたことありますよ。

>はげおやぢさん
ラッキーピエロ、美味しかったです!
チャイニーズチキンバーガー食べました。
大沼あたりはぐるりと走ったんですけど先に進んでしまいましたね〜
またゆっくり行きたいです。

>TKCさん
そう言ってもらえれば嬉しいですが、
通報されててもおかしくない状況でもありましたね。ひやひや。
浮浪ライダー、女児に声をかける事案が発生、みたいな。

>られさん
道東の「33」という店名の店が今更ながら気になります。
釧路から根室の間のどこかだったような気がするので探してください。

>べるキャソ
いやほんと覚えてんだって!
まあ電話番号よりお婆ちゃんが出てきてくれたことが助かったんですけどw

>もふままさん
女の子はしきりに○○ちゃん(ともだち)に会いたいって繰り返してて、
私のバイクに乗って連れてってもらいたそうなそぶりさえ見せてましたよ。
イカハンバーグはまんまそのとおり、手作りのイカバーグでげそ!
おいしいじゃなイカ!

from. 摂津正忠 | 2013/02/15 12:14 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://setts.jugem.jp/trackback/239
<< NEW | TOP | OLD>>
dodge.gif Copyright (C) 2009-2012 SETTS All Rights Reserved.